デリケートゾーン脱毛完了までに要する回数は?

その多くがVIO脱毛などと呼ばれるデリケートゾーンの手入れは、今日では美容業界ではドル箱のメニューとなっています。デリケートゾーンの処理といえば、従来は女性が自分でハサミとカミソリを用いて行うものでした。これは他に方法がなかったという事を差し引いても、そうした手入れは自分自身で行うものと意識せずとも考えられていました。それが今日では、プロの手によって手入れがなされ、それがトレンドにまでなってきています。

施術は次のような流れになります。最初にカウンセリング、ついで施術の前日から3日前までにアンダーヘアを全部自分で剃ってしまう事、施術当日は、光方式やレーザー方式によって毛根を照射してヘアの脱毛を促します。あとはスキンケアを行って1回目が完了です。そして2〜3か月後にまた、自分でアンダーヘアを剃るところから施術を受けるところまでを繰り返します。

ではどのくらいの回数の施術を受けてデリケートゾーン脱毛が完了するのでしょうか。これはアンダーヘアの個性によって、つまり個人差でかなり大きな幅があります。アンダーヘアが薄くて生えている範囲も狭く細い毛質であれば、6回程度で完了します。一方でアンダーヘアが濃くて生えている面積も広く剛毛であれば、十数回の施術を繰り返す必要があります。当然この差は費用の差として際立ちますが、人によってコストが倍も違うという事をストレートに価格反映させないように、エステティックサロンや美容医療の業者は回数割引を行っています。こうした企業努力により、デリケートゾーン脱毛は今日広く展開され、ユーザーの口コミが後押しをする形で良好なマーケティング戦略を形成しています。