安いだけで選んでない?デリケートゾーンに適した脱毛器の選び方

誰にも言えないアンダーヘア脱毛、家庭用脱毛器ですっきり脱毛しよう

みなさんは、Vライン、Iライン、Oラインなど、アンダーヘアの脱毛にお悩みではありませんか?
アンダーヘアを脱毛したいけど、エステなどで人にしてもらうのはなんだか抵抗がある…そんな女性も多いのではないでしょうか。

アンダーヘアの脱毛は、家庭用の脱毛器で簡単にすることができます。
最近の脱毛器は性能が良いので、表面の毛を剃るだけのカミソリやワックス、除毛クリームなどでの自己処理よりも、よりきれいな仕上がりが期待できますよ。

家庭用脱毛器でも、サロンと同じように、毛の黒い色素に光やレーザーを当てて、毛乳頭と呼ばれる毛の先端にダメージを与えて脱毛します。
毛を作る働きを破壊し、毛を薄く、生えにくくしていくのですね。
この方法は、毛の黒い色素にのみ作用するので、肌への負担が少なく、肌荒れや色素沈着、埋没毛など、自己処理にありがちな肌トラブルを避けることもできます。

アンダーヘアを自分で処理するなら、脱毛効果が高く、肌への負担が少ない家庭用脱毛器での処理が最も理想的なのです。

安いだけじゃダメ!脱毛器を選ぶときに気を付けたい2つのポイント

そんな家庭用脱毛器ですが、どのようなものを購入すればよいのでしょうか。
ここでは、アンダーヘアの脱毛に適した機器の選び方を一緒に見ていきましょう。

まず重要なのが、「アンダーヘアの脱毛に対応しているか」ということです。
当たり前のことですが、機器の中にはアンダーヘアの脱毛に向いていないものもありますから、V・I・Oの自分がしたい部位が脱毛できるかどうか、製品の説明を見て慎重に決めましょうね。

次に重要なのは、脱毛の種類です。
アンダーヘアに適した脱毛の種類には、「フラッシュ脱毛」と「レーザー脱毛」の2種類があります。

2つの特徴を簡単に説明すると、痛みが少なく、1回の処理を短時間で済ませられるのがフラッシュ脱毛、フラッシュ脱毛よりもパワーが強くしっかりと脱毛できるのがレーザー脱毛です。
なので、広範囲を一気に処理したい方や、痛みに弱い方はフラッシュ脱毛が、とにかくしっかり脱毛したい方や、狭い部位をピンポイントで脱毛したい方はレーザー脱毛を選ぶのがよいでしょう。

どちらの種類にせよ、機器のパワーについてはしっかりと確認することをおすすめします。
パワーが弱い脱毛器だと、効き目を実感しにくいからです。
また、パワー調節ができるものは、脱毛初心者の方にも安心してお使いいただけますよ。

このように、しっかりと確認して機器を選べば、家庭でも簡単にきれいな脱毛をすることができます。
みなさんも自分に合った脱毛器をえらんで、触り心地の良い肌を目指しましょう!