VIO脱毛の注意点 自宅で行う時のポイントについて

VIO脱毛は、体の中で最もデリケートな部位です。
ビキニラインのVに関しては、多くの方が経験していますが、股の間のIライン、肛門周りのOラインは特別注意必要です。
ですから、自分で処理はしない、できないと思ったほうが良いでしょう。
Oラインは、特に困難になります。

それでも脱毛の中でも、脱毛クリームを使用する場合があります。
確かに、VIO対応のものであれば、危険がなく、安心して脱毛を行うことができます。
また、似たような商品で脱毛ワックスがありますが、IOラインは、脱毛ワックスが有効です。
クリームの方は、Iラインに適していない(効果は高いですが、強い刺激成分が入っている)ため、どうしても脱毛を自分で行いたい場合には、脱毛ワックスを使いましょう。
それでも、肌に異常があるときには、すぐに中止するようにしてください。
脱毛クリームは、成分が強い分毛根への塗りこみができます。
これは、毛根を一部溶かす事ができるもので、発毛そのものを一定期間抑えることができます。
そこでVIO脱毛をしてみたら、一週間くらいはツルツルですが、オリモノなどが多くなってしまうことがあり、人によっては、その後炎症を起こすことがあります。
そして、やはりIラインはお勧めできません。
脱毛ワックスの場合は、表面の毛のみの脱毛になります。
ですから、毛根を溶かすのではなく、毛根から毛が落ちることで脱毛ができます。
大抵1か月くらいは脱毛の必要がないのですが、再び脱毛をしなくてはならないことに。

VIO脱毛を自宅でするときの注意点として、
・カミソリは使わない
・脱毛クリームはIラインは避ける
・脱毛ワックスがベストの選択
ということになります。
そして、これらのものを使ったとしても、再び脱毛をすることになります。
敏感な肌であること、特に股の間のIラインは、できれば触れたくない部分ですから、慎重に注意しなければなりません。
そして、自宅で行うのは、キレイにできないこともあり、本気でキレイにしたいのなら、エステやクリニックのVIO脱毛がオススメです。